トップページ > 廃車・事故車よくある質問 > 所有者が海外在住しているため廃車登録を代理で行いたいのですが、どんな書類が必要ですか?

廃車 書類 - 廃車・事故車よくある質問

所有者が海外在住しているため
廃車登録を代理で行いたいのですが、どんな書類が必要ですか?

下記の書類が必要になります。

(1)車検証(原本)住民票の除票(原本)
→日本に住民票登記をしていた最終の住所を管轄している市区町村役場にて申請が必要です。(転出届を出された役所にて発行されます)
また、住民票の除票にて「車検証上の住所が記載されていない場合」は、ご住所のつながりが証明されませんので、併せて戸籍の附票もご用意する必要があります。
(2)サイン証明書(原本) →発行から3ヶ月以内のもの(日本領事館にて発行されます)
(3)委任状(原本) →サイン証明発行時に領事館員の目前でご記入ください
(4)譲渡証明書(原本) →サイン証明発行時に、領事館員の目前でご記入ください
(5)ナンバープレート →2枚

<サイン証明についてのご説明>
廃車には所有者の「印鑑証明書」が必要になりますが、所有者が海外在住の場合、同書類申請不可ということで、代わりに「サイン証明」というものを日本領事館にて発行してもらえます。
サイン証明を発行時に「委任状」に住所氏名を領事館員の目前でご記入頂き、記入者がサイン証明の者と同一人物ということを証明していただくことになります。
業者へ抹消登録代行をご依頼される場合は、「譲渡証明書」が必要になります。

» 質問一覧

?問題が解決されない・わからないことがある方は
廃車何でも相談室を見る
廃車に関する質問を投稿する