札幌(中央区・東区)の廃車買取は石上車輌(株)[恵庭工場]

廃車・事故車買取 リサイくるまッチ 北海道エリア

石上車輌(株)[恵庭工場]

おしらせ

3/19(土)〜21(月)の3日間、タイヤ・ホイール・カー用品『春の大展示会』を開催いたします。
ぜひご来店ください。

春の大展示会

[2011-3-14]

北海道新聞「新企業ファイル」に取り上げて頂きました

2010年2月4日の北海道新聞「新企業ファイル」に会社紹介を含めた記事として当社を取り上げていただきました。
10年前から行っているロシアやオーストラリア、中米コスタリカなどへの輸出事業にスポットを当てていただき、今年3月にUAEのシャージャルにて、現地の中古部品販売業者との合併会社を設立したことなども取り上げていただきました。
また、環境問題に力を入れ網走管内美幌町とカーボンオフセット協定を締結し、毎年植樹を行っており、札幌市から「さっぽろ環境賞」優秀賞を頂いたことも記事になっています。

[2010-2-17]

観楓会

9月19日(土)から21日(月)にかけて、第1班と第2班に分かれ、定山渓グランドホテルにて観楓会が行なわれました。 18時から宴会が始まり、社員全員、豪華な食事を堪能しながら楽しい会話に花を咲かせました。

しばらくして行なわれた余興の時間では、9チームがそれぞれ工夫を凝らした出し物をステージ上で披露し、どのチームも爆笑をさそっていました。

宴会は2次会、3次会へとさらに盛り上がっていき、仲間と心ゆくまで語り合い、充実した時間を過ごすことができ、社員どうしの絆がさらに深まった観楓会となりました。

[2009-10-22]

第9回石上車輌リサイクル祭 8/22〜8/23

8月22日・23日の2日間、当社恵庭工場にて、第9回リサイクル祭を開催いたしました。今年は、両日あわせて過去最高となる1333名という大変多くのお客様に来場していただき、家族連れのお客様を中心に大変な賑わいとなりました。

工場見学では、ガイドスタッフがニブラによる処理、プレス、タイヤチップ、リサイクルパーツ生産など、作業の一連の流れを説明し、お客様に自動車のリサイクルを理解していただきました。また、今年は「車の重量当てクイズ」コーナーを設置し、正解のお客様には道内温泉ペア旅行券と最も正解に近いお客様には北海道日本ハムファイターズの野球観戦ペアチケットを送らせて頂きました。

ショップコーナーでは、タイヤ・ホイール、カー用品などを、スポーツREショップでは自転車や中古スポーツ用品のお買い得商品を販売し、多くのお客様にご購入いただきました。
縁日コーナーでは、無料でドリンクやポップコーン、焼き鳥をご提供した結果、お昼頃には行列が出来るほどの大盛況となりました。今年は日本オートキャンプ協会様にも参加して頂き、手作りパン・グラタン・ローストビーフなどを提供して頂きました。

エアバックの展開実験では、大きな破裂音が響くたびにお客様の驚きの声があちらこちらからあがっていました。また、セーフティハンマーを使用したガラス割り実演も開催し、緊急脱出時のために常備が大切なことを理解していただきました。

この2日間を通して、石上車輌が地域の皆様とリサイクル祭を通じてお会いできた事を嬉しく思います。次回も、さらにお客様に喜ばれるリサイクル祭を開催いたしますので是非ご来場下さい!




[2009-10-01]

恵庭市に図書整備費30万円を寄付しました

8月28日、恵庭市に30万円の図書整備費を寄付しました。3年連続での恵庭市への寄付は、恵庭市に当社の自動車解体工場あり、日ごろから恵庭市民の皆様にご理解とご愛顧を頂いていることへの感謝の気持ちからです。
当日は石上社長と平塚常務が恵庭市役所を訪ね、中島市長へ「こどもたちの読書振興に役立ってください」と寄付金を手渡しました。これに対して中島市長から3年連続の寄付への御礼とこどもたちの成長に役立てていただけるとのお言葉をいただきました。
今年も恵庭市へ寄付ができたことの喜びを社員全員が励みとし、これからも地域の皆様に必要とされる会社を目指します。


[2009-09-15]

第1回さっぽろ環境賞で優秀賞を受賞!

平成21年6月25日「第1回さっぽろ環境賞」の地球温暖化対策部門で優秀賞を受賞しました。
当社では、廃車を入庫していただいたお客様に植林証書を発行のうえ、美幌町に廃車1台につき1本のカラ松を植林し20年間管理する「石上車輌自動車リサイクルの森」を造成しています。
また、「リサイクルを通じて地球環境に貢献する」をテーマに、中古のタイヤ・アルミホール、リサイクルパーツ(自動車中古部品)の普及活動や販売、不法投棄されたタイヤや車輌の撤去作業、全店・全社員参加でボランティアの地域清掃などの環境全活動を行ってまいりました。これらの活動が認められ、今回の賞を頂くことができました。
これからも皆様とともに、地域に根ざした環境保全活動に取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。


北海道グリーン・ビズ認定制度で石上車輌恵庭工場が最高ランク3に認定

北海道が環境貢献を進める事業所を認定する「北海道グリーン・ビズ認定制度」において、石上車輌褐b庭工場が最高ランク3に認定されました。
恵庭工場は使用済み自動車の適正処理とISO14001認証などいくつかの認定項目をクリアして、今回の認定を受けました。今後もこの認定に恥じない事業所として、社会に貢献できるように日々努力してまいります。

北海道グリーン・ビズ

[2009-06-26]

2009年の抱負

当社には、5つの約束という社員全員で守るべき約束があります。
その1番目に来るのが「また来てくれるお客様作り」です。

お客様があっての会社、お客様に愛され、必要とされる会社でなければならないという考えからの言葉です。
今年はこの原点に立ち返り、どうしたら今以上にお客様のお役に立てるのか、喜んでいただけるのかを社員全員で考え、実行する年とします。

[2009-01-29]

新年会

新年会新年会

毎年、1月の初めに社員全員で月寒神社へ参拝し、「石上グループ新年全体会議」を行い、その後に新年会を実施します。
全体会議では、会社や業界の現状、今後の計画などを話し合いますが、それだけではなく、昨年グループに貢献をした社員を表彰したり、社員の今年の抱負が披露されたりします。社長賞・専務賞・敢闘賞・特別賞・新人賞に選ばれた社員の感動的なスピーチで役員も思わずホロリの名場面があったり、抱負では「貯金をして親を旅行に連れて行く」「大恋愛をする」など微笑ましいものやユニークなものもたくさんありました。

続いて行われる、新年会では、会議から参加している今年の新卒内定者や中国からの研修生を取り囲み、なごやかで楽しい会話が各テーブルを飛び交いました。
全員がこのような社内行事を今後も続けていけるよう願い、気持ちを新たにした1日でした。

[2009-01-29]

「自動車リサイクルの森」作りで美幌町と協定〜11月に1千本のカラマツを植樹

「自動車リサイクルの森」作りで美幌町と協定〜11月に1千本のカラマツを植樹「自動車リサイクルの森」作りで美幌町と協定〜11月に1千本のカラマツを植樹

地球環境と地域社会に貢献したいとの想いから植林事業を考えていたところ、10月31日(金)にNPO法人コンベンション札幌ネットワーク様の仲介により美幌町と植林に関する協定の調印式を行うことができました。
調印式には当社の小野専務が出席し、報道各社が見守る中、美幌町との協定が結ばれ、引き続き行われた土谷町長ほか町職員の方々との懇親会では、今後の植林に関する強い結びつきを確認しあうことができました。
美幌町は、北海道内で2ヶ所しかない国際基準である森林管理協議会(FSC)の認証を得ており、当社のために6ヘクタールの土地を用意して、しっかりとした植林と20年にわたる管理を約束してくれました。
翌日は植林を体験し、11月中に1千本のカラマツを植林する土地に「石上車輌、自動車リサイクルの森」の看板を設置しました。これにより12月1日より、「あなたの愛車が新たな樹木としてよみがえる」をテーマに、エンドユーザー様からの廃車1台につき1本のカラマツを植樹する内容のキャンペーンを実施します。
(カラマツ1本、20年間で38KgのCO2を吸収)このような事業を永く続けられるように、社員一同、業務に励む決意をあらたにしました。

[2008-10-31]

観楓会

観楓会観楓会

9月13日(土)から15日(月)にかけて、観楓会が定山渓グランドホテルにて行なわれました。
第1班と第2班に分かれ、合計99名が参加しました。18時から宴会が始まり、社員全員、豪華な食事を堪能しながら楽しい会話に花を咲かせました。

しばらくして行なわれた余興の時間では、9チームがそれぞれ工夫を凝らした出し物をステージ上で披露し、どのチームも爆笑をさそっていました。今回の最優秀賞は、第1班が月寒チームの「美人がお酒を薦めます」、第2班がショップチームの「歌って踊って仮装大賞」でした。

余興の表彰の後は、成果配分・個人ポイント報奨金が支給され、宴会は2次会、3次会へとさらに盛り上がっていきました。仲間と心ゆくまで語り合い、充実した時間を過ごすことができ、それぞれの思い出を胸に、社員一同、新たな気持ちで毎日の業務に努めていきます。

[2008-09-15]

恵庭市に2回目の100万円寄付

石上車輌(株)が恵庭市に2回目の100万円寄付

8月26日、石上車輌(株)が恵庭市へ去年に引き続き2回目となる100万円の寄付をしました。
石上社長が市役所を訪れ、中島市長へと寄付金が手渡されました。
今回の寄付金は、AED(自動体外除細動器)の購入費だけではなく、読み聞かせ活動や図書購入費にあてられることになるそうです。
恵庭市のため、そして子どもたちのために大きく貢献できたことの喜びを社員全員が励みとし、これからも地域社会に必要とされる会社を目指します。

[2008-08-26]

第8回リサイクル祭

第8回リサイクル祭第8回リサイクル祭

8月23日、24日、恵庭工場で第8回となるリサイクル祭を開催いたしました。
天候があまり思わしくなく、肌寒い2日間でしたが、お子様連れのご家族などたくさんの方が訪れ、来場者数は両日で去年の419名を大きく上回る857名となりました。

工場見学では、スタッフが作業の一連の流れを説明し、お客様も興味津々な様子で工場内を見学していました。また、無料縁日コーナーでは、ジュースなどの飲み物や焼き鳥、ポップコーンや暖かい豚汁が振舞われ、特にお昼ごろには大賑わいとなりました。

タイヤやホイール、カー用品の販売、自転車や中古スポーツ用品の出店にもお買い得商品を求めて多くのお客様が訪れていました。車の座席を再利用したリサイクルチェアーはずらりと一列に並べられ、皆さんその座り心地を確かめていました。
また、約1時間ごとに行われたエアバックの展開実験では、大きな破裂音が響くと驚きの声があちこちからあがりました。セーフティハンマーを使ったガラスを割る実験も行われ、めったに見られない実演にお客様は真剣なまなざしを向けていました。

今回のリサイクル祭は初めて来られたお客様の割合が非常に多く、たくさんの方に新たに石上車輌という会社を知っていただく良い機会となりました。
次回もさらに地域に喜ばれるリサイクル祭にしたいと考えております。

[2008-08-24]

キャンプ・海水浴

銭函海岸でキャンプ

8月2日から3日にかけて、銭函海岸でキャンプ・海水浴が行われました。
天候不良のため1週間延期しての開催となりましたが、たくさんの社員が元気に参加しました。
キャンプではおいしいカレーライス、お好み焼きや焼き鳥などに舌つづみをうちながら、仲間との親睦を深め合うことができました。

[2008-08-03]

イシガミ全店で廃車引取サービス実施中

あなたの不要になったお車引き取ります!
全道8店舗で廃車引取サービス実施中!見積りは無料です。まずはお気軽にお問合せ下さい。
お電話での見積もりは通話料無料のフリーアクセス(0800-800-5588)をご利用下さい。

[2008-11-11]